Magazine

Refresh Magazine リフレッシュWEBマガジン

人は、一日のさまざまな瞬間にリフレッシュを求めている。
ミンティアは、ひとりひとりに寄り添って、その一瞬一瞬を応援したい。
読み終わったとき、リフレッシュしたあなたが、また前を向いてがんばれるように。
Refresh Magazineは、ミンティアからあなたへの小さなエールです。

力を発揮したい

2017.1.5

今年こそは達成したい!みんなの新年の抱負・目標を大調査

一年の計は元旦にあり。心機一転リフレッシュする新年の始まりに「今年はこんな年にしたい」「今年こそは!」と一年の抱負や目標を立てる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「新年の抱負や目標」をテーマに調査してみました。

新年の抱負や目標、立てる?立てない?

対象:全国の男女
有効回答数:2404
※2016年11月 当社調べ

新年の抱負や目標を立てると答えた人は、全体の34.4%。3人に1人が新年の抱負や目標を掲げているという結果に。性別による違いはそれほどありませんでしたが、年代別に見ると若い世代のほうが高い割合になっていることが分かります。意欲的な若い世代が多いということは、社会全体にとって良いことなのではないでしょうか。

どんな抱負や目標を掲げている?

抱負や目標を立てた人は、どんな目標を立てたのでしょう。「2016年の新年にどんな抱負や目標を立てましたか」という質問をしたところ、その回答は大きく7つの方向性に分類することができました。

有効回答数:486
※2016年11月 当社調べ

男女別の比較では「健康」「日常生活」は女性が多く、「お金」「趣味」は男性が多いという結果に。また、同じ「健康」でも、男性は「病気をしない(40代男性)」のように自分に向けた抱負・目標だったのに対して、女性は「家族が一年病気をせずに元気で暮らせること(60代女性)」のように家族を含む傾向がありました。

「お金」に関する抱負・目標では男性が「家のローンの前倒し返済(30代男性)」や「収入を増やす。仕事を増やす(20代男性)」といったアクティブな傾向が多かったのに対して、女性は「貯金50万をめざす!(20代女性)」など貯蓄や節約傾向が見られました。

有効回答数:486
※2016年11月 当社調べ

年代別の比較では、10代で圧倒的に多かったのは「学習・資格」。学生が多いからでしょうか「専門学生として頑張って、資格をたくさん取る(10代女性)」「成績を上げる(10代男性)」などの回答が見られました。

20代は7つの方向性で大きな偏りは見られませんが、他の年代よりも「恋愛」の比率が高い結果となりました。30代以上になると「健康」に関する抱負・目標が増えており、40代は「日常生活」が全世代でトップでした。「精神的にも経済的にも自立した生活を行う(40代女性)」などは、日常生活に目を向ける余裕があるからなのかもしれません。

また、50代の「お金」に関する抱負・目標は「投資に対するリターンを高める(50代男性)」、「宝クジを当てて、借金を返して新居へ引っ越す(50代女性)」など、攻めの姿勢や夢・願望がつまった内容でした。60代以上になると「趣味」の割合が全世代で唯一の20%オーバー。「10泊以上の旅行をする(60代男性)」「不調のゴルフを立て直し少なくとも100以内で回る(70代男性)」「お茶の生徒さんを持ちたい(60代女性)」など、趣味の時間を充実させたいと考える傾向があるようです。

抱負や目標を達成するためには、何が大切?

有効回答数:486
※2016年11月 当社調べ

抱負の難易度によって達成率は変わってくるものですし、新しい年になって気合いがみなぎっていて少し高めの目標設定をしていたのかもしれませんが、全体では抱負や目標を達成できた人は44.4%。年代別に見ると、20代、60代以上で半数以上の人が達成しているという結果でした。

では、目標を達成する為のコツは何でしょうか。 達成できた人が立てた抱負や目標を見てみると、「貯金で100万円目指す(20代男性)」、「TOEICで700点以上とる(50代男性)」、「ダイエットして体重を落とし着られなくなった服を着る(50代女性)」、「1日30分以上ウォーキングをする(60代女性)」などがありました。 目標をより明確にすることで「どうやればいいか」も分かりやすくなるもの。目標を数値化してみる、というのも近道になりそうです。

また、達成できた理由としては、「姉妹と一緒に励まし合って競争しながらダイエットしたので達成できた(50代女性)」や「夫も一緒にウォーキングするようになったからです。一人ではなかなか達成できなかったけど一緒に歩くと退屈しないので続けられたと思います(60代女性)」、「楽しめたからです(20代男性)」などの回答が得られました。
誰かと一緒に目標をシェアして励まし合ったりしながら、前向きに楽しむということも頑張りを持続できるポイントかもしれませんね。

ミンティアに縁のある人たちにも新年の抱負を聞いてみました

ミンティアに縁のある、こんな人たちにも2017年の抱負や目標を聞いてみました。

山科ティナさん(リフレッシュマガジン「妄想癖女子のオフィス胸キュン♥」連載中)
宮川サトシさん(リフレッシュマガジン「なぁ、ミンティア聞いてくれよ。」連載中)
凸ノ高秀さん(リフレッシュマガジン「ミンティア即戦力講座」連載中)
※重版出来…出版・印刷業界用語で、初版の売れ行きが良かった場合に、追加して再度刊行すること。


今年の抱負や目標を立てた人も、これからの人も、立てる予定のない人も。2017年がみなさんにとって良い年となりますように!ミンティアもみなさんにエールを送り続けたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

記事に対するコメント・シェアはこちらから

その他のオススメ記事はこちら

リフレッシュマガジントップへ

Share

  • facebook

News