Magazine

Refresh Magazine リフレッシュWEBマガジン

人は、一日のさまざまな瞬間にリフレッシュを求めている。
ミンティアは、ひとりひとりに寄り添って、その一瞬一瞬を応援したい。
読み終わったとき、リフレッシュしたあなたが、また前を向いてがんばれるように。
Refresh Magazineは、ミンティアからあなたへの小さなエールです。

スマートでいたい

2017.5.18

見方を変えたらこんな活用法も?見直してみたい毎日の通勤時間の過ごし方

みなさんは毎日の通勤時間、どんなことをして過ごしていますか。
毎日の通勤時間中に何気なくやっていることが、実はスキルアップにつながっているかも?少し視点を変えて、通勤時間の活用法について考えてみました。

みんなの通勤手段と通勤時間は?

対象:首都圏(1都3県)在住の社会人男女
有効回答数:698(複数回答可)
※2017年4月当社調べ

首都圏では、さまざまな通勤手段がある中で電車利用者が最も多く、さらに電車利用者の通勤時間を見てみると、なんと7割以上が、通勤時間が30分を超えるという結果でした。電車間の乗り継ぎや自宅から駅、駅から勤務先といった移動時間を考えると純粋な乗車時間はもう少し短くなりそうですが、例えば乗車時間が片道30分だったとしても、年間で約240時間(=約10日間)になりますから、通勤電車には「有効活用できる時間」がありそうです。

通勤電車、みんな何をして過ごしている?

電車利用者の通勤時間の過ごし方で最も多かったのが「スマホを見る」。次いで「音楽を聴く」、「睡眠」、「読書」でした。ニュースサイトやアプリなど情報収集は「スマホ」で完結してしまう今の時代を反映してか、最も少なかったのは「新聞」でした。

通勤時間帯別にその過ごし方を見てみると、「30分未満」と「1時間以上」では少し違った特徴が見えてきました。

通勤時間が「30分未満」では、「音楽を聴く」が「スマホを見る」を上回る結果に。「音楽を聴く」の次に「何もしない」という回答が多いことから、何かをするには時間が足りないけれど、「音楽を聴く」ことで出勤前に気持ちのコンディションを整えるにはちょうど良い時間なのかもしれません。

通勤時間が「1時間以上」では、他の通勤時間帯と比べて「睡眠」の割合が高くなっています。早起きして遠方から出勤することや、遠方からだと座席に座わりやすいことが関係しているのかもしれませんね。


他にも自由回答からは、こんな珍しい過ごし方をしている人も。
「電車に乗っている時、口パクで歌を歌う(20代女性)」
自分のテンションも上がるし、それを見た周りもほっこりした気持ちになりそう。イヤホンも口パクも音漏れだけには注意ですね。
「作曲のあと作詞やアレンジをします(50代男性)」
電車の揺れがインスピレーションをくれるのかもしれませんね。

電車通勤中、スキルアップのためにやっていることは?

電車利用者に、通勤時間中の過ごし方を“スキルアップのため”という視点でその活用法について聞いてみました。

電車での通勤時間、スキルアップのためにやっていることTOP 3

1位 読書(ビジネス書を含む)
2位 英語の勉強
3位 勉強(英語以外)

3位の「勉強」では男女で少し違った傾向がみられ、男性は資格の勉強をしている人が多く、女性は資格だけではなく料理など趣味に関する勉強をしている人も散見されました。

活用法としてTOP3をご紹介しましたが、実は、電車利用者の5割が通勤時間中“スキルアップ”という視点では「特になにもしていない」という回答でした。
しかし電車利用者の通勤時間中の過ごし方を改めて見てみると、普段何気なくやっていることが、少し視点を変えてみると“スキルアップ”につながっていることもありそうです。

視点を変えて見えてきた、通勤時間の活用法

もちろん意識して実践している人も多いかと思いますが、実はこんなことの“スキルアップ”になっているかもしれません。

【体幹力アップ】
「つま先立ちで足腰を鍛える(50代男性)」
「重心を意識して立つ(20代女性)」
朝の混雑する電車は、体幹を鍛える絶好のチャンスかも。他にも通過する駅の看板を読み取って動体視力を鍛えることなどもできそうですね。

【洞察力アップ】
「特定の人を決めて、その人がどの駅で降りるかを推理するゲームをしている(20代男性)」
「誰が降りるか予想してその人の前に立つ(30代女性)」
洞察力はビジネスでも役立つ重要なスキル。毎日の通勤時間中にゲーム感覚でトレーニングできて、しかも座れる確率もアップしたら一石二鳥ですよね。

【記憶力アップ】
「毎日の通勤だと風景を覚えているので、例えば沿線上に桜が何本咲いているか?を自分に出題し答えたりしている(40代女性)」
普段何気なく見ている景色の中にもスキルアップのヒントが。参考書もスマホも取り出せないほど混雑していても記憶力が鍛えられるのは良いですね。

あなたが電車通勤中に何気なくやっていることは、視点を変えてみると、“スキルアップ”につながっているかもしれませんよ。
「通勤電車、なんとなく過ごしていたなあ」という人は、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

記事に対するコメント・シェアはこちらから

その他のオススメ記事はこちら

リフレッシュマガジントップへ

Share

  • facebook
  • twitter

News